闇金融、口座凍結はまだしも借金に利用した者が逮捕ということも

闇金を利用したら口座が凍結された

闇金融からお金を借りたいと融資の申し込み。
業者のやり方に応じて通帳渡した挙句に口座凍結、なんてこともあるでしょう。
また、場合によっては、ヤミ金から借金した者が逮捕される、といったこともあります。
どういったことか述べてみましょう。


闇金融からの融資でお金借りたい、なんていう場合。
携帯電話渡せとか、銀行口座渡せとか、そんなことを言われる場合もあるようです。

こういったものは手口としては古いものですが、いまだにそんなやり方をするような
ところもあるかもしれません。
彼らにしてみれば、固定した口座とか携帯電話使っていれば、違法な貸付をしていること
を知られたり通報された際にそれらを止められる、ということがありますから、
そんなリスクを避けてのこと、といったことがあるのかもしれません。

闇金融に通帳渡して完済後に戻ってきたとしても口座凍結、なんてことには
なるかもしれません。
その闇金が摘発された場合に、使っていたと思われる口座は一旦停止、
なんてことになるからです。

闇金融に銀行口座を渡す。
場合によっては逮捕されることもないわけでもありません。

ヤミ金によっては、お金を貸すというカタチではなく、口座を買う、といったカタチで
お金を出そうとする場合もあります。
このほうが申し込みしてきた客とのつながりもその場だけで済むわけですから、
そのつてで警察に情報が漏れるリスクを減らすことができるわけです。
利用してきた客にとっても借金返済する必要がないわけですから、都合がいい
ということにはなりやすいはずです。

しかし、そのまま都合よくお金手にできたままともいかないことになるわけです。
警察のさじ加減ということもあるでしょうが、銀行口座を売ったということで逮捕
というわけです。
それが売るために口座を作ってということならばなおさらかもしれません。
場合によっては闇金を利用した側も逮捕される場合もないわけでない、といったことは
覚えておいたほうがいいかもしれません。

キャッシングサイト漏れた蛇口のごとく時ジャブジャブ借りれる金融会社を知りたい人はこちら
ソフトに借りる闇金トップ闇金融(ヤミ金)でソフトにお金を借りるNET