債務整理 自己破産

過払い返還請求空の自己破産

抱えた借金で過払い分がある。
その際、債務整理しようという場合には、そのお金は他社借入あるなら各業者にも分配されることでしょう。
以前に消費者金融に勤めていた際に、過払い金を自分とこに回収した上で自己破産しよう、なんて客もいました。

 

破産者

 

とある消費者金融、いわゆるサラ金ってやつですが、以前そこに勤めていた者です。
そのときにいたずる賢い客に関しての体験談を書いてみることにしましょう。
債務整理の機会を利用して、借金をチャラにしつついくらかお金を手にしよう、
なんてことを考えている者がいましたので。
以前の話なので、今とは食い違っている点あるかもしれないことは付け加えておきます。

 

その当時、破産法では財産を没収するにしても、3カ月分の生活費を残して、
ということにはなっていました

 

借金を免除するかわりに財産を取るといっても、生活を続けるためのお金は残してやる、
といったわけです。
そのときは1ヶ月の生活費は33万円ほどということにされていましたから、
正味、99万円は自己破産しても手元に残せる、ということになっていたわけです。

 

これを知ってか知らずか、自己破産するにしてもまず持てるだけのお金を手に入れてから
なんてことを考える者がいたわけです。
どうやって手に入れるのか。
何かしら危険な裏稼業のアルバイトとかそういうものではなく、過払い金の請求で
取れるだけ取ってから破産で借金を免除してもらおうというわけです。

 

要は、集めた過払い金を手元に残しつつ残った借金はセロに、というわけです。
本来は債務整理する際に過払い分があるのであればそれを引き直した上で計算して、
ということにはなりますから、借金の肩代わり分として他社借入あるのならば
そっちにも分配して、ということにはなります。
だから、借金を整理しようとする者に渡らずに、ということにはなっていたはずです。

 

そこを敢えて自分の手にできないのであれば自己破産する前に回収して、なんてことを
考えたのでしょう。
それがうまくいったかどうかは知る由もありません。
まあ、でも破産するまでにも手間を必要とするでしょうから、収入ゼロで振込みも
できない、なんて状態の人では無理なやり方ではあったことでしょう。
手間のわりに、ということもあったでしょうし。

 

ヤミ金自己破産後でも借りたい!抵抗力抜群の消費者金融があります
↓↓↓
闇金TOP闇金融(ヤミ金)でソフトにお金を借りるNET