ヤミ金からの借りパク

金貸しというと銀行であったり、消費者金融や信販会社など貸金業者であったり、
ということにはなります。
ただ、これら以外でも非正規のヤミ金といったものもあるでしょう。

 

かつて闇金融がわんさかといた時代、違法な金貸しだから闇金には返済の義務もない、
てなことで返すつもりのない借り入れ、つまるところは借りパクしようなんて
余計なことを考える者もいたようです。

 

今でも闇金に返すつもりのない申し込みできるのか、といったところですが、
難しいところはあるんじゃあないでしょうか。

 

闇金から逃げる
ヤミ金から逃げきれるのか?

 

なにしろ新規への闇金融資は渋くなっている状態初回の様子み感は凄いと言われますから、
まんまとお金を借りることもままならない、といった具合ではあるかと思います。

 

 

ロクにお金借りれるような状態でもなく、それこそ遅れなく振込みしてもらえるのか怪しい、なんて連中を相手に貸付するよりも投資詐偽など持ちかけて回収したほうが
余計な取り立てやら脅し業務をする必要もないですからよっぽど収入もいい、なんてことがあったりなかったり。

 

摘発された詐偽グループでも、以前は闇金融やっていた、なんてことがあるようですし。

 

ヤミ金からの借りパク、これも考えてみればその手間の割には身入りが少ないもんじゃあ
ないかとも思います。

 

もともとはヤミ金から受け取ったお金も数万(10万円以内)といったところでしょうから、
それだけでずっと持ちこたえるというわけにもいかないでしょう。

 

で、お金が足りなくなれば他のところから借りパクして、なんて考えでしょうが、
向こうは向こうで貸せない相手の情報は共有していたりなんてことはあるでしょうから
思いどうりにはいかず、なんて場合もあるわけです。
逃げ回って居場所をばれるのを避けるため勤務先を転々として定職につかずに、
ということもあるでしょう。

 

たった数万のために定職にもつけずに余計な手間を掛けているくらいならば、
アルバイトでもしたほうがいいんじゃあないの、といったことにはなるかもしれません。

 

審査ゆるゆるのキャッシングで借りたいなら
↓↓↓
トップへ闇金融(ヤミ金)でソフトにお金を借りるNET